Haruki Motoki (所属契約)

元木博紀 / ハンドボール選手

Twitter Link Instagram Link

プロファイル

生年月日 1992年2月14日
出身地 茨城県
身長 182cm
体重 89kg
所属 大崎電気OSAKI OSOL
ポジション RB / RW
学歴 ・茨城県立藤代紫水高校         
・日本体育大学

略歴

高校生時代に、2009年男子ユースオリンピックアジア予選のU-19日本代表に選出。同年開催された、全国高等学校ハンドボール選抜大会・全日本高等学校ハンドボール選手権大会(インターハイ)では優秀選手に選ばれた。高校卒業後は、日本体育大学へ進学。2011年~2013年に開催された全日本学生ハンドボール選手権大会(インカレ)では3年連続の『優秀選手賞』を受賞。その後、日本ハンドボールリーグ所属の『大崎電気』へ加入。日本代表にも定着し、2017年1月第25回男子世界選手権に出場。2018年はさらなる成⾧を遂げ、第8回社会人選手権では『最優秀選手賞』を受賞。同年の日本ハンドボールリーグでは『シュート率賞』『ベスト7賞』『殊勲選手賞』の3タイトルを受賞した。2019年1月第26回男子世界選手権のクロアチア戦に見せた強烈なスピンシュートは世界を驚かせた。2020年1月に開催された第19回男子アジア選手権では3位となり、2大会ぶりのメダル獲得に大きく貢献。メインラウンドUAE戦ではMOM(マンオブザマッチ)に輝いた。日本代表でも『不動の左腕』として活躍する。